日常の話とか

日々の記録をしていくだけ

やる気の話とか

膨大な課題の山に対しての僕の勝率はせいぜい10%程。 まずこの膨大な課題をこなした先に何があるのかを把握できていないという状況がよく起こり、その結果めんどくさいという結果になる。 奇跡的にやる気が起きた時でさえ全行程のうち70%程が終わった段階でぷっつりとやる気の糸が切れてしまう。 このままではえらいことになる。 これを解決するためにまずこの膨大な課題の全体像を掴むということ、その課題を要素ごとに分けて課題を終わらせるための道筋を明らかにしてやるということが有効だということを知った。 課題を要素ごとに分けるというのは、するべきことを細かく細かくしていくということで、そうすることで今しなければならないことやこれからやることが把握できるのだと言う。 そして、やる気になるのが遅い僕はまず、誰でもできるようなほんの少しのアクションだけでできるようなことから始めるべきなのだそう。 パソコンの電源を入れる、ペンを握る、勉強机に座るというような感じだ。 これくらいならできそうな気がする。 habiticaもあることだし、それに加えればやることもできるしレベルも上がるしで良い感じだ。 やってみよう。